読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳からお金について真剣に考えて、会社に頼らず生きていく

僕は普通のサラリーマンです。 ただ、最近、将来のことを考えると、不安ばかりが募り、 いつ自分の身に何が起こるか分からない 世の中になってきたなぁ~と感じています。 かと言って今すぐ何かを出来るわけではないですが、行動しなければと思いブログを始めました。 今後は自分一人でお金を稼ぎ、生きていく術を身に付けていき、 その活動を記録していきたいと思います!

口座開設までの間、本を読んでみた。③

こんばんは。 ムックです。

無駄に長々と書いてしまい、申し訳ございません。

口座開設までは、時間があるので長々と書いてしまいました。

それでも最後の「お金の増やし方」について書いていきます。

◆お金の増やし方

今まで、貯め方・扱い方を書いてきましたが、増やすことが一番難しい!

なぜなら、貯めること・扱うことは自分の思うようにコントロール出来るが、

増やし方については、自分の力以外も頼る必要があるからだ。

増やすために必要な活動としては「投資活動」であるが、

ほとんどの方が元本割れのリスクのみ考えて取り組むのが怖いとか、良く分からないから取り組まない方が僕の周りにも比較的多い。

しかし、今の時代を生きている人にとっては、

このお金の増やし方について少しでも知識をつけておく必要がある。

日本が高度成長期の時は、自分が働いたら働いた分の給与を頂き、

年功序列の制度により自分の給与は年々と増加していたが、これからは違う。

終身雇用制度は破綻し、退職金制度を持たない企業も続々と増えている。

さらに共働きの世帯が、それ以外の世帯を超えたのもつい最近である。

これからは共働きだけでなく、

「お金にも働いてもらう」という考え方を持つことが重要である。

「お金が働く」=資産運用のことである。

もちろん、資産運用には元本割れのリスクが発生するので、

そのことも考慮した上で活動しなければならない。

◆リスクは元本割れだけなのか?

確かに資産運用するのであれば、100万円の投資が90万円になる可能性はある。

しかし、一番恐れなければならないことは、「機会損失のリスク」である。

すなわち投資をしないリスクである。

あまり考えたことはないと思うが、チャンスを逃すこともリスクであると認識しなければならない。

資産運用して100万円が10年後に110万円になったにも関わらず、

投資しなかったことに対するリスクである。

リスクはマイナスの印象が強いが、何も行動を起こさず、

本来獲得できたであろう価値を逃すこともリスクであることを認識しなければならない。

お金を増やすためには資産運用は避けて通れないことではあるが、きちんと知識をつけて活動すれば怖いことはない。

むしろ、漠然と資産運用は怖いし、分からないから「やらない」ということが1番のリスクであることを理解して頂きたい!



お金原論

お金原論

口座開設までの間、本を読んでみた。②

こんにちは。 ムックです。

前回に続き、「お金の扱い方」・「お金の増やし方」を書いていきます。

◆お金の扱い方

貯まる仕組みが出来たら、

次はお金の扱い方について書いていきます。

扱うために、費用についてお話しします。

費用は、3つに分けることが出来ます。

「消費」「浪費」「投資」に使い分けすることが出来ます。

「消費」とは、自分が生きていくために、必要な費用。(例:食費、消耗品費等…)

「浪費」とは、自分の欲求を満たすための費用。(例:飲み会、娯楽代等… 謂わゆる無駄使いです)

「投資」とは、自分を成長させることと資産を増やすための費用。

(例:セミナー参加費用、株式投資等…)

※あくまで例は、人の価値観によって変わりますので、参考までに。

費用の種類を知ることで、日々の無駄使いを少しでも減らすことが出来ます。

お金を使う際に、どの項目になるかを考えるだけでも行動が変わってきます。

お金原論

お金原論

口座開設までの間、お金の本を読んでみた。

こんばんは。 ムックです。

三井住友銀行の口座開設までにお金について知るために本を読みました。


◾︎お金の「貯め方」•「使い方」•「増やし方」とは?

今回は、前回の「お金とは?」の視点とは少し違う視点で変えてお金について考えていきます。

◆お金の「貯め方」

まずは貯め方を説明する前に、僕の周りでお金が貯まらない方に共通することをお伝えしていきます。

•貯める目的が明確ではない。

•余ったお金を貯金にまわす。

(給与−経費=貯蓄)

•自分の支出を把握出来ていない。

貯金出来てない、お金が貯まらない方の多くはこの項目が確実に共通しています。

どうすれば貯めれるか?

簡単に言うと、上に書いた項目と逆の行動を取れば、自然にお金が貯まります。

やるべき順番としては、

「自分の支出を把握すること」から取り組んで下さい。

→1日、1週間、1ヶ月で自分が「何に」「いくら」使っているかを知らないと、自分がいくら使えて、いくら貯蓄に回せるかの判断が出来ないからです。

先に目的と貯蓄額を決めて後付けで把握しようとしても、生活に無理が出て長続きしません。

お金を貯めるためには、日々の無駄をなくし、無理せず、貯まる仕組みを構築することが重要です。

そのためにもまずは1日、1週間、1ヶ月の支出を把握することから始めて下さい。

※ここでは把握することが目的なので、

無理矢理減らそうとしないで下さい。

支出が把握して出来たら、「貯蓄額」を確定して下さい。

あくまでも生活資金にまで、

影響が出るような金額設定は辞めて下さい。

ここでは多く貯めることよりも、仕組みを作ることが大事なので…

最後に目的を考えて下さい。

目的は、継続するためのモチベーションに必要になります。

急な出費がある場合は仕方ないですが、何度か甘えが出始めるとついつい貯蓄に手を出してしまいますがちになります。

そこで我慢するためには、目的が必要になります。

記載した順番を機械的に実施すれば、自ずとお金が貯まりますよ( ̄▽ ̄)

お金の「使い方」、お金の「増やし方」については次回書きます。

今回の記事の参考にした書籍です。

お金について、ここまで記載されている本は始めてでした。

早い時期に読めて良かったです。


お金原論

お金原論

始めの第一歩!

こんにちは。 ムックです。

昨日の記事で「投資信託」と「FX」からトライすると書いたので、さっそく口座の開設をしました!

今、メインで使用している銀行が三井住友銀行であるため、

管理もラクであることとネットに載っている商品であれば手数料も安いとのことであったので、三井住友銀行投資信託の口座を開設しました‼‼

購入する商品はまた後ほど紹介していきます^_^

投資信託は積立が出来るので、毎月の積立で少しずつ始めて行きます。

FXについては、どこで口座を開設するかを考えていましたが、

いろんな証券会社でデモトレードが出来るみたいなので、デモトレードから始めてみたいと思います。

ネットで1000万・2000万をFXで溶かしました等の内容を見てしまったので、若干ビビッてます。


なのでレバレッジ1倍から始めて退場しないようにします!