読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳からお金について真剣に考えて、会社に頼らず生きていく

僕は普通のサラリーマンです。 ただ、最近、将来のことを考えると、不安ばかりが募り、 いつ自分の身に何が起こるか分からない 世の中になってきたなぁ~と感じています。 かと言って今すぐ何かを出来るわけではないですが、行動しなければと思いブログを始めました。 今後は自分一人でお金を稼ぎ、生きていく術を身に付けていき、 その活動を記録していきたいと思います!

口座開設までの間、本を読んでみた。③

20代 投資

こんばんは。 ムックです。

無駄に長々と書いてしまい、申し訳ございません。

口座開設までは、時間があるので長々と書いてしまいました。

それでも最後の「お金の増やし方」について書いていきます。

◆お金の増やし方

今まで、貯め方・扱い方を書いてきましたが、増やすことが一番難しい!

なぜなら、貯めること・扱うことは自分の思うようにコントロール出来るが、

増やし方については、自分の力以外も頼る必要があるからだ。

増やすために必要な活動としては「投資活動」であるが、

ほとんどの方が元本割れのリスクのみ考えて取り組むのが怖いとか、良く分からないから取り組まない方が僕の周りにも比較的多い。

しかし、今の時代を生きている人にとっては、

このお金の増やし方について少しでも知識をつけておく必要がある。

日本が高度成長期の時は、自分が働いたら働いた分の給与を頂き、

年功序列の制度により自分の給与は年々と増加していたが、これからは違う。

終身雇用制度は破綻し、退職金制度を持たない企業も続々と増えている。

さらに共働きの世帯が、それ以外の世帯を超えたのもつい最近である。

これからは共働きだけでなく、

「お金にも働いてもらう」という考え方を持つことが重要である。

「お金が働く」=資産運用のことである。

もちろん、資産運用には元本割れのリスクが発生するので、

そのことも考慮した上で活動しなければならない。

◆リスクは元本割れだけなのか?

確かに資産運用するのであれば、100万円の投資が90万円になる可能性はある。

しかし、一番恐れなければならないことは、「機会損失のリスク」である。

すなわち投資をしないリスクである。

あまり考えたことはないと思うが、チャンスを逃すこともリスクであると認識しなければならない。

資産運用して100万円が10年後に110万円になったにも関わらず、

投資しなかったことに対するリスクである。

リスクはマイナスの印象が強いが、何も行動を起こさず、

本来獲得できたであろう価値を逃すこともリスクであることを認識しなければならない。

お金を増やすためには資産運用は避けて通れないことではあるが、きちんと知識をつけて活動すれば怖いことはない。

むしろ、漠然と資産運用は怖いし、分からないから「やらない」ということが1番のリスクであることを理解して頂きたい!



お金原論

お金原論