読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳からお金について真剣に考えて、会社に頼らず生きていく

僕は普通のサラリーマンです。 ただ、最近、将来のことを考えると、不安ばかりが募り、 いつ自分の身に何が起こるか分からない 世の中になってきたなぁ~と感じています。 かと言って今すぐ何かを出来るわけではないですが、行動しなければと思いブログを始めました。 今後は自分一人でお金を稼ぎ、生きていく術を身に付けていき、 その活動を記録していきたいと思います!

【20代の方必見!!】今、生命保険に加入すべきかどうか・・・

こんばんは。 ムックです。

土日は「セントラル短資」でのFXでの取引が出来ないので、最近、僕が加入した生命保険の話をしていきたいと思います。


生命保険は、去年、結婚を機に加入しました。
正直、結婚するまでは、生命保険なんて一切入ろうと思ってませんでした。

生命保険に入るぐらいなら、一人暮らしの家にネットひいたほうがマシ
毎月、数千円でももったいない
そもそも健康だから入る意味ない

こういった理由で、一切入ろうとしませんでした。

しかし、結婚をして、真剣に生命保険について、少し勉強して加入を決めました。
加入の際に、決めた経緯と結果をお伝えしていきますので、皆さんの参考になればうれしいです( ̄▽ ̄)


【経緯】
ウチのおやじから「結婚したんやから、生命保険入れよ!」と急かされたのが、きっかけで加入を検討始めました。

かといって、昔みたいに会社に生命保険の方が、足しげく通って積極的に営業をかけてくることがなくなったので、
手っ取り早く相談できる「保険の窓口」に嫁さんと行きました。


【保険の窓口のメリット・デメリット】
■メリット

・取扱商品が多い。

・全国に店舗を構えてあるため、自宅から気軽に訪問できる。

・相談料が無料


■デメリット
・各店舗の担当者によって知識・スキルにバラつきがある。

・「無料」で相談できるが、各店舗の売りたい商品を提案される

・契約代理店であるため、担当者がつかない。


保険の窓口について、簡単にまとめてみました。
初めて保険に入ろうとする方が、「保険とは・・・」を勉強するために行くのはいいと思います('ω')ノ

僕も嫁さんも保険の知識が、一切無かったので、保険の概要を知ることが出来たので、行ってよかったです。
ただ、担当の方も熱心にご説明頂きましたが、ここで契約しよう!という気持ちにはなれませんでした。

その理由は、「担当者がつかない

自分の身に何かあった際に、嫁さんが自分以外に頼れる人が誰もいないとなるとなると、ちょっと不安になり、契約できませんでした。


■最終的に・・・
担当者の方がつかないことに不安を感じたので、嫁さんと相談して、父親の加入している保険会社を紹介してもらい、営業担当の方と話し、保険に加入しました!

結局、身内からの紹介かい!」と思われる方もいるかもしれませんが、
営業担当の方と話す前に、保険の窓口である程度知識を身に付けていましたので、自分で保険を取捨選択することが出来、営業担当の方の話もすんなり理解出来ました!


【結果】

保険会社:プルデンシャル生命

商品  :終身保険(1000万円)

金額についても、なぜこの金額が必要かどうかの根拠を提示して頂けたので、自分の中でも納得して加入できました。
あとは、きちんと担当がついていただけることも良かったです。



■まとめ
20代の方は、今すぐ保険の勉強を始めて、必要な保険に加入すべきです!

結婚してから・30を超えてから・体力が落ち始めたと感じ始めてから・・・
勉強して加入するのでは遅いです!

「保険は、不要な時に加入出来て、必要な時には加入出来ないという変わった商品です」

さらに、同じ保障を受けるにしても、加入年齢によって月々の支払が大きく変わります。


20代の方は、まだまだ先の話だと思わず、1度、真剣に考えて頂ければと思います。


読んで頂き、ありがとうございます。皆さんの参考になれば幸いです。